町からはじめて、旅へ | 片岡義男 | 晶文社 | 1980

¥ 1,800

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

再入荷についてお問い合わせをする


文体が、イマジネーションを撹拌する。

片岡義男が、たとえば「自動車のフードにロードマップを広げると」といったタイトルで、ありふれたカリフォルニアの情景を描くと、そこにはロードサイドのハンバーガー・インに停まっているダッジがくっきりと浮かび、それは旅のイメージに直結する。

情景のスケッチが旅をイメージさせるのは、本人が「呑気な」と表現する独特の文体がもつ力としか思えない。

「シティロード」や「宝島」といった雑誌に掲載された文章をまとめたエッセイ集、この本で描かれるアメリカ西海岸やハワイは、そのまま1976年創刊の「POPEYE」の世界につながっている。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する