東京のドン・キホーテ | 小林信彦 | 晶文社 | 1976

¥ 8,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

ロビンソン・クルーソー → ドン・キホーテ → エルヴィス と続く小林さんの一連の雑文集は、「ワンダー植草・甚一ランド」から始まった、晶文社の「ヴァラエティブック」の代表作だろう。

この「ドン・キホーテ」のジャケットには、今では嫌煙者として名高い小林さんが、本牧にあった米軍基地の映画館の前で、煙草をふかす珍しい姿が映っている。
この頃は煙草をすっていたんだな。

「<バカなことをマジメにやろう>というのがこの時期(1960年代)の私の一種、倒錯した理想主義であって・・。」

見えない風車に立ち向かった「ドン・キホーテ」というタイトルにその当時の小林さんの」ジリジリした気持ちがよく現れている。